遥あやね

遥あやね

「おばさんの下着で興奮するの?」脱ぎたてのパンティで甥っ子の精子を一滴残らず搾りとる叔母 遥あやね

甥の勝は通っている大学から近い叔母の家に下宿させてもらっていた。美人で気立てのいい叔母は昔から憧れの存在だった。そんな叔母と一つ屋根の下での生活に満足していた。ある夜、酔った叔母が服を脱ぎ散らかしながら寝室に消えていって…